八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

真地さん、宮良さんに修了証 障がい者委託訓練終える

障がい者委託訓練の修了証書を授与された真地均さん(右)と宮良真一さん=29日午前、沖縄ダイケン八重山支店

障がい者委託訓練の修了証書を授与された真地均さん(右)と宮良真一さん=29日午前、沖縄ダイケン八重山支店

 6月2日から沖縄ダイケン八重山支店(伊波秀樹支店長)で行われていた障がい者委託訓練が29日で修了し、県立浦添職業能力開発校の伊波清秀主幹から真地均さんと宮良真一さんに修了証が渡された。

 2人は清掃業務の専門的な知識や作業方法を学ぶ職場適応訓練や、実際にホテルの客室などを清掃する現場体験実習を計259時間行ってきた。今後は同店がトライアル雇用の形で受け入れ、さらに専門的な内容を学んでいく。

 修了式で伊波主幹は「訓練で得た知識と技能を生かし、就職への一歩を踏み出してほしい」、伊波支店長は「これからが本番。より一層励み、会社の戦力として働いていける人になってほしい」と激励。

 真地さんは「はじめに比べてだいぶ早く作業できるようになった。掃除のプロを目指したい」、宮良さんは「シーツの交換や清掃作業はきつい部分もあった。一歩ずつ頑張り、一人で何でもできるよう頑張りたい」と今後の目標を語った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム