八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

昼は交通が激しいし、なぜ夜間に工事を…

 昼は交通が激しいし、なぜ夜間に工事をしないのかと観光客らからも苦情があるのが730交差点で昨年9月から工事が断続的に行われている石垣5号雨水幹線管渠整備工事だ▼同工事は公設市場周辺の商店街が大雨のたびによく浸水するため、新たに730交差点付近から2号線を経て万世館通りまで大型の雨水管を布設し、浸水を防ごうというもの▼しかし同交差点は八重山で最も交通量が多く、昨年3月の新空港開港後は激増した観光客も加わってさらに混雑しているだけに、あまり面積を取らない新工法で工事しているものの一帯は渋滞に陥り、「なぜ夜間に」の冒頭の苦情というわけだ▼担当の市下水道課によると「そういう道路は事業のたびに夜間の工事をお願いしているが、何㌔渋滞するのかなど条件が厳しく、国・県からなかなかOKが出ない」という▼一方で7、8年前アーケード街で日中は観光客で混雑しているので夜間に工事したところ、周辺住民から「うるさくて寝むれない」と逆に怒られたという▼行政も良かれと思ってやっていることが、このようにどっちからも苦情を受けて大変だ。しかし毎年道路を占有しての工事は多い。行政も工事業者も大変だろうが、混雑時間は避けるとか、極力住民の迷惑にならない工事を切にお願いしたい。(上地義男)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム