八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

昨日は語呂合わせで「バイクの日(8・19)…

 昨日は語呂合わせで「バイクの日(8・19)」だった。総務庁(現内閣府)が1989年に交通事故撲滅を目的に制定し、全国で各種の交通マナー向上活動が展開されるようになった▼手軽に移動できるバイクは通学、通勤、買い物などの足でもあり、生活の一部にもなっている。愛好家にとっては真夏の太陽の下で、海岸線を風をきってのツーリングは爽快であろう▼一方で運転者の操作一つで「走る凶器」にもなる。猛スピードでの暴走行為は、技量の限界を超えて、生命は突っ走るバイクにほんろうされる。若者がバイクを運転して楽しさを得ること自体は悪い事ではない。それが暴走という無謀な運転につながることが怖いのだ▼県内では7月末現在、28人が交通事故で死亡、うち9人は二輪乗車中だった。事故原因も7人が速度超過やハンドル、ブレーキ操作ミスによる単独事故でうち3人は飲酒運転によるもの▼最近は、さっそうとした女性ライダーが増えているが、服装には気をつけたい。過去には、フレアスカートが風でめくれたのをうっかり手で押さえようとして、転落するという事故もあった▼国内では、中高年層が回帰する「リターンライダー」も増えている。交通ルールを守ってこそ真のライダー。バイクはさわやかな風を受けて安全な走りを楽しみたい。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム