八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

島々の風景が切手に 黒島郵便局など制作

「ハートの島黒島」

「ハートの島黒島」

「小浜島の風景」

「日本最南端の有人島波照間島の星景」

小浜、波照間は島内限定販売

 黒島、小浜、波照間の3郵便局はこのほど、各島々の風景をモチーフにした独自のフレーム切手を制作し、販売を開始した。各島の企業や個人から写真の提供を受けて制作したもので、黒島、小浜の両郵便局は初めて、波照間郵便局は7回目。郵便局側は14日午後、竹富町に贈呈し、黒島郵便局の船道一雄局長は「竹富町の島々には素晴らしい風景がある。切手でPRになれば。今後は西表を題材に制作したい」と話した。

 制作したのは「ハートの島黒島」(1シート1080円)、「小浜島の風景」(同930円)、「日本最南端の有人島波照間島の星景」(同1080円)。小浜と波照間は同局だけの限定販売、黒島は八重山地区の15郵便局で販売。それぞれ1000部。

 贈呈式で大浜知司総務課長は「町内の島にはそれぞれ良さがある。今後も制作・販売して島をPRしてほしい」と述べた。

地図
  • タグ: 黒島小浜波照間郵便局切手限定販売
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム