八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

スネーク4強入り 学童野球大鳴門大会

準々決勝の乙女タイガース戦。四回裏に4番砂川羅杏の犠打で生還する宮良忠利(左)=7日、JAバンク徳島スタジアム(少年スネーク提供)

準々決勝の乙女タイガース戦。四回裏に4番砂川羅杏の犠打で生還する宮良忠利(左)=7日、JAバンク徳島スタジアム(少年スネーク提供)

2回戦、準々決勝とも完封勝ち

 阿波おどりカップ全国学童軟式野球大会2014・大鳴門橋開通30周年記念大会(徳島県軟式野球連盟主催)は7日、徳島県鳴門市の鳴門オロナミンC球場とJAバンク徳島スタジアムで2回戦と準々決勝を行い、県代表の少年スネークは2回戦を5ー0、準々決勝を30で突破し、4強に進出した。

 結果は次の通り。

 【2回戦】

少年スネーク(沖縄)

 3100010-5

 0000000-0

鷲敷レッズ少年野球部(徳島)

(ス)砂川、宮良、西里下地

(鷲)新居、小林小林、竹内

▽三塁打=久貝(ス)

 【準々決勝】

乙女タイガース(熊本)

 0000000-0

 001110×-3

少年スネーク(沖縄)

(乙)久佐賀、北池田

(ス)砂川、宮良下地

▽二塁打=北(乙)

  • タグ: 学童野球大鳴門大会スネーク
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム