八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

メガソーラーが完成 石垣島で最大級施設

石垣市白保に建設された大規模な太陽光発電施設(日建ハウジング提供)

石垣市白保に建設された大規模な太陽光発電施設(日建ハウジング提供)

7700枚の太陽光パネルで発電 白保

 石垣市白保兼久原で(株)日建ハウジング(識名安信代表取締役)=那覇市=が今年1月下旬から建設を進めていた太陽光発電施設がこのほど完成し、7月から発電を開始した。

 同社によると、発電出力約2メガワット時のメガソーラー施設で、石垣島では最大級という。1万9264平方㍍の敷地に7704枚の太陽光パネルが設置された。年間238万7786㌔ワット時の発電を予想している。

 同社では▽持続可能な再生可能エネルギーへの転換とエネルギーの地産地消▽多様な発電主体による分散型電源の構築▽地球温暖化対策への寄与―などにつながるとしている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム