八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣小、決勝逃すも堂々3位 ミニバスケ夏季大会

県ミニバスケットボール夏季大会で3位入賞した石垣小=5日、沖縄市体育館

県ミニバスケットボール夏季大会で3位入賞した石垣小=5日、沖縄市体育館

県ミニバスケットボール夏季大会。試合を組み立てようと攻め込む石垣小の新里優斗=5日、沖縄市体育館

準決勝は美原に30—51

 【沖縄】第37回県ミニバスケットボール夏季大会・第34回新報児童オリンピックミニバスケットボール大会(主催・県バスケットボール協会、県ミニバスケットボール連盟など)は5日、沖縄市体育館で男子の部準決勝を行い、八重山代表の石垣小は30ー51で美原小に敗れ、決勝進出を逃した。続く3位決定戦は東風平小と対戦し、46ー45と接戦を制して3位入りを果たした。

 準決勝で石垣小は、美原小の高いディフェンスを崩せず、序盤から速攻でリードを許した。エースの新里優斗(6年)を中心に持ち前の速攻プレーで反撃したが、相手の堅守を突破できなかった。

 試合後、根間海夢主将(6年)は「決勝進出を目指したがディフェンスを破られて悔しい。冬の大会はもっと力をつけて優勝を目指したい」と再起を誓った。

 宮良昌招コーチは「ディフェンスがうまく、相手が試合巧者だった。選手はよく頑張ったと思う。今大会の反省を生かし、冬の大会にチャレンジしたい」と思いを新たにした。

 結果は次の通り。

 【男子準決勝】

 ▽美原小51-30石垣小

 【3位決定戦】

 ▽石垣小46-45東風平小

  • タグ: ミニバスケットボール
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム