八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「一生の思い出に」 県外の国際交流員ら

石垣島を満喫した県外の国際交流員ら=7日午前、市役所庁議室

石垣島を満喫した県外の国際交流員ら=7日午前、市役所庁議室

石垣島の自然文化満喫

 石垣市主催の「国際交流in石垣」で3日からホームステイしながら市民と交流したり、文化財に触れたりしてきた県外の国際交流員や英語指導助手ら11人は7日、プログラムの全日程を終えた。

 同日午前、市役所に中山義隆市長を訪ね、「石垣島の人たちとつながりができてよかった」「とても楽しく、一生忘れられない思い出になった」「同じ日本なのに文化が違うと感じた」と感想を報告、「石垣島をPRしてまた来たい」と約束した。

 土佐清水市の英語指導助手アンバー・スチュワートさん(米国出身)を受け入れた與儀美雪さん(34)=石垣=は「アンバーさんらがシュノーケリングに感動しているのをみて、石垣の海はきれいなんだなと感じた。また来てもらいたい」と話した。

 高松市の英語指導助手メアリー・ヴォーさんのホームステイ先となった松本京(みやこ)さん(41)=大川=は「家はアパートなので迷ったが、受け入れてよかった。私も子どもたちも刺激になり、楽しかった」と別れを惜しんだ。

  • タグ: 国際交流in石垣
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム