八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

フルマラソンの成功法学ぶ 琉大サテライト始まる

フルマラソン完走に向けてのトレーニング法などを説明した琉大サテライトキャンパスの市民ランナーのためのランニング科学講座=4日夜、市立図書館視聴覚室

フルマラソン完走に向けてのトレーニング法などを説明した琉大サテライトキャンパスの市民ランナーのためのランニング科学講座=4日夜、市立図書館視聴覚室

 琉球大学サテライトキャンパスの市民ランナーのためのランニング科学講座が4日から、石垣市立図書館視聴覚室で始まった。11月8日までの全6回を予定しており、最終日は石垣市総合運動公園でランニングの実技指導も行われる。

 初回は琉大での講義の様子がビデオ会議システムで配信され、琉大医学部保健学科の尾尻義彦助教が県内のマラソン事情やフルマラソンに向けてのトレーニング法などについて講義した。

 尾尻助教はフルマラソン完走を目指す初心者がトレーニングする際に大事なこととして▽ゆっくりと長い距離を走る▽1週間の合計で42㌔を走る|などを挙げ、「頑張らなくてもいい。楽しく走ることを目指そう」と呼びかけた。

 親子で参加した大城美智子さん(55)、亜津美さん(23)は「乳酸を除くことでタイムアップを図れることなどが勉強になった。双方向のやりとりも楽しかった」と感想を語った。

 同講座は有料(全6回3100円)。申し込みや問い合わせは琉大学術国際部地域連携推進課(098-895-8085)。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム