八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市挙げて新城応援へ 父・貞美さんに中山市長

中山市長に新城幸也の5度目のツール・ド・フランス出場を報告する父の貞美さん(右)と八重山後援会の平田勝男会長(左)=4日午前、市役所市長室

中山市長に新城幸也の5度目のツール・ド・フランス出場を報告する父の貞美さん(右)と八重山後援会の平田勝男会長(左)=4日午前、市役所市長室

 5日にイギリスで開幕する「第101回ツール・ド・フランス2014」に出場する新城幸也=石垣市出身=の父・貞美さん(59)と新城幸也八重山後援会の平田勝男会長が4日午前、市役所を訪れ、中山義隆市長に出場を報告。「市を挙げて世界最高峰の大会に挑む幸也選手を応援してほしい」と要望した。

 中山市長は「チームの中心選手に成長していることを頼もしく思う。完走、ステージ優勝を目指して頑張ってほしい。市挙げて応援できる態勢を取りたい」とエールを送った。

 新城の同大会出場は5度目。大会は5日にイギリスヨークシャー地方のリーズをスタートし、27日にパリのシャンゼリゼでゴールを迎える。

 貞美さんによると、ジロ・デ・イタリアは総監督にけがをしないように言われていたそうだが、「3度の落車に巻き込まれた。恐れていたけがはその後のステージレースでアタックを繰り返すなど、心配なさそう。調子も上々のようだ」と話した。

 ツールに向けて「チームを支える仕事があるが、好機でゴーサインがあれば勝てる見込みはある」とステージ優勝の可能性を語った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム