八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

黒島(八重高3年)が2年連続 女子やり投げで全国大会切符

黒島美香

黒島美香

陸上競技南九州予選

 2014年度全九州高校体育大会・秩父宮賜杯第67回全国高等学校陸上競技対校選手権大会南九州地区予選大会(九州高体連など主催)が12日、沖縄市コザ運動公園陸上競技場で開幕し、県代表として女子やり投げに出場した黒島美香(八重高3年)が3投目に42㍍超えの投てきで2位入賞を果たし、2年連続のインターハイ出場を決めた。

 黒島は、40㍍を超えなかった1、2投目から修正して臨んだ3投目で、この日ベストの42㍍81をマーク。4投目には45㍍を超えたが、ラインから足が越え、ファウルの判定。5、6投目も40㍍オーバーの投てきをみせた。

 自身の投てきには「こつがつかめた感じがしている」と述べ、「全国の切符を確実に取れた。ほっとしている」と話していた。

 インターハイに向けては「去年は全く歯が立たなかった。すごい舞台だということはわかっている。そこに向けて練習してきた。45㍍以上を投げて、絶対に決勝にいき、(前三盛)敦貴先輩のような成績を残したい」と意気込みを語った。

 2014年全国高校総体南関東大会陸上競技は、甲府市の山梨中銀スタジアムで7月30日開幕する。

 12日の八重山勢の結果は次の通り。

 ◆男子

 【4×100㍍リレー】

 ▽予選1組=⑥八重高(福里尚哉、渡嘉敷一矢、米盛翔太、友利誠也)45秒45

 ◆女子

 【1500㍍】

 ▽予選1組=⑩古見早夏(八重高)4分46秒26

 【やり投げ】

 ▽決勝=②黒島美香(八重高)42㍍81

  • タグ: 女子やり投げ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム