八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

献血、上々の滑り出し 「後半も協力を」

タッチパネルなどを導入し、採血までの流れを円滑にする取り組みが行われている本年度の第1回八重山地区移動献血=11日午前、マックスバリュやいま店

タッチパネルなどを導入し、採血までの流れを円滑にする取り組みが行われている本年度の第1回八重山地区移動献血=11日午前、マックスバリュやいま店

赤十字呼び掛け

 2日に始まった本年度の第1回八重山地区移動献血は10日までに445人で献血を行い、目標値の381人を上回っている。ただ、後半に減っていく傾向があるため、日本赤十字社県支部八重山地区では献血への協力を呼びかけている。第1回八重山地区移動献血は21日まで行われる。

 本年度の目標は400㍉全血献血で1781人。このうち、第1回移動献血では890人が目標。2012年度と13年度でみると、目標値をわずかに下回っている。

 同地区では本年度、タッチパネルによる問診を取り入れるなど、採血までの流れを円滑にする取り組みを実施。その一方で、体調不良や朝食を食べていないなどの理由で献血できない人もいるという。

 石垣地区献血推進員の前里和江さんは「献血で命のバトンをつなぐことができる。1人でも多くの献血への協力をお願いしたい」と呼びかけた。

  • タグ: 献血
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム