八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

運動会で親睦深める 沖縄竹富郷友会

沖縄竹富郷友会の第54回親睦大運動会で白熱のレースをみせた中学生以上の200㍍走=27日、石嶺小学校グラウンド

沖縄竹富郷友会の第54回親睦大運動会で白熱のレースをみせた中学生以上の200㍍走=27日、石嶺小学校グラウンド

いんのた会が3連覇

 【那覇】沖縄竹富郷友会(大山基会長)の「第54回親睦大運動会」が27日、那覇市の石嶺小学校グラウンドで行われ、郷友たちが多彩な種目に汗を流し、親睦を深めた。組織の分会で熱戦を展開した競技は、いんのた会が3連覇を達成した。

 開会式で大山会長は「うつぐみの心は仲良く協力する心。きょうは和気あいあいと運動会を楽しんでほしい」とあいさつした。

 会場には組織の分会となる、いんのた会、あいのた会、仲筋会の郷友ら約400人が集い、幼児のかけっこを皮切りに、ボール運びやガーラシャまわし、親子リレーなどの種目で競い合った。

 方言が書かれた札を探す方言競争では「まみどうぬぱいゆむちく」「ガーラシャーゆまーしく」と書かれた方言札を、祖父母と孫が懸命に探す姿などが会場の笑いを誘った。

 昼食時は、恒例の種子取祭の旗頭の舞、ジッチュ、マミドー、マサカイ、馬ヌシャが披露され、最後はガーリーで盛り上がった。

  • タグ: 竹富郷友会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム