八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高学校寮が完成 旧施設より広々

4月上旬に完成した八重山高校の新学校寮=19日午後、石垣市登野城

4月上旬に完成した八重山高校の新学校寮=19日午後、石垣市登野城

全30室にエアコン、生徒ら快適環境喜ぶ 5月中に落成式典

 八重山高校(本成浩校長)の学校寮が4月上旬に完成し、男子20人、女子30人の計50人(定員は30人ずつの60人)が生活を始めている。5月中には落成式典も行う計画。生徒からは「お風呂が増えて使いやすい」「洗濯環境が前より良くなった」など喜びの声が上がっている。

 同校によると、20日ごろから旧学校寮の解体準備が予定されていることから、完成まもない12、13日には引っ越し作業を行ったという。

 県土木建築部施設建築課によると、新学校寮は延べ床面積935平方㍍(旧学校寮703平方㍍)で、鉄筋コンクリート造りの3階建て。

 校内にあった旧学校寮は、2階の女子部屋の洗濯物が外部から見えてしまうことや、男子部屋が少なく、偏りがあることなどが問題点として挙がっていた。

 新学校寮は八重山警察署南側の市有地に移転してプライバシーの問題を解消したほか、男女15部屋(2人部屋)ずつを均等に配置した。

 また、エアコンも設置され、熱中症対策にも万全を期している。

 2年生の南風原世奈さん(17)=与那国中出身=は「清潔感があり、お風呂がこれまでの4室から10室に増えて使いやすくなった。洗濯物も外に干せるようになり、うれしい」と話す一方、「収納が一つもないのがちょっと不便です」と不満を漏らした。

 1週間ほど旧学校寮で寮生活を送ったという1年生の仲盛聡美さん(15)=浦添市立浦西中出身=は「以前は夜中や朝方に洗濯機を回している人もいたが、今は階ごとに洗濯機が男女別で置かれ、すぐできるようになった。大きな声で話すと近所迷惑になるので、その点が気になっている」と話した。

  • タグ: 八重山高校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム