八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ストレス解消にも

 ▽…八重山アーチェリー協会が初めて開いた体験教室。藤本浩理事長は「運動神経の良さはあまり関係ない。強いていうなら肩が柔らかい人の方が向いている」といい、年齢や性別に関係なく生涯スポーツとして楽しめる魅力をPR。ただ、県全体としてもまだ認知度が低く、できる場所や道具をそろえる所がないのが難点だ。もっとたくさんの人がアーチェリーを知り、競技人口が増えたら県内から五輪代表が出る日も近いかも。

 ▽…少年スネークが第18回JTA杯先島地区学童野球交流大会で大会初の3連覇を果たした。1、2回戦ではリズムがつくれず、苦戦したが、これを乗り越えて栄冠を手にした。新良和人監督は「大会3日間でメンタル面が成長した」と目を丸くする。大会を通して、子どもたちが成長していく過程をみるのは何より楽しい。

 ▽…衰弱から回復し、元気よく羽ばたいていったサシバ。保護時には右足の爪が曲がったままで、エサをつかめない状態だったという。曲がった爪を伸ばせるよう工夫を凝らしたリハビリを行い、爪を使える状態にまで回復した。無事に北上し、今年の秋には元気な姿で戻ってきてくれることを祈りたい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム