八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

天川学童クラブが開所 市内6カ所目

天川学童クラブ開所式後、塗り絵などを楽しむ子どもたち=1日午後、天川公民館

天川学童クラブ開所式後、塗り絵などを楽しむ子どもたち=1日午後、天川公民館

安全な居場所を確保へ

 天川公民館(上地義一館長)が運営する「天川学童クラブ」が1日午後、開所した。石垣市はこれまで民間施設5カ所に補助金を交付して放課後学童クラブの運営を支援しており、同クラブは6カ所目。公民館が運営に関わるのは初めて。

 あまかわ幼稚園の預かり保育が3月19日で終了し、子どもを見る施設がなくて困っているという保護者の声を受け、同公民館が企画したもの。保育料はおやつ代2千円を含めた計7千円。指導員の山里直美さんを配置し、子どもたちの学習や遊びを見守ることにしている。

 今後、八島小学校の1年生から3年生を対象に平日の午後4時間受け入れるほか、長期休暇は1日8時間預かり、安全な居場所を提供する。

 開所セレモニーでは、入所した児童5人が「ドキドキドン!1年生」を踊り、喜びを表現。同館の玉城政高副館長は「小学校から歩いて来られる公民館でできればとの思いできょうの日を迎えた。運営も初めてでまだ手探りの状態だが、保護者の皆さんと力を合わせて発展させていきたい」とあいさつした。

 市児童家庭課児童福祉係の松川英樹係長は「大変画期的な取り組み。この流れがほかにも波及し、子どもたちの元気な声が地域に響くことを願っています」と期待した。

 8日から八島小に通う新里結愛さん(6)の母親、千賀子さん(35)は「子どもたちの生活の場を設けてくれて働く親としてとても助かるし、感謝している」と述べた。

  • タグ: 学童クラブ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム