八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

転入、転出手続きで混雑 石垣市役所窓口

転入・転出手続きの対応に追われる市職員ら=31日午後、市役所ロビー

転入・転出手続きの対応に追われる市職員ら=31日午後、市役所ロビー

1、2日がピーク

 年度末・年度初めの繁忙期を迎え、石垣市役所1階ロビーは人事異動などに伴う転入・転出の手続きで混雑している。1・2日は混雑がピークを迎えるため、市市民課では3日以降の手続きを呼びかけている。

 同課によると、転入・転出手続きは通常、1日あたり50件未満だが、3月25日ごろから100件以上に増え、3月31日には200人以上の市民が窓口を訪れ、手続きした。

 また、毎年4月1、2日は平日の4、5倍の転入、転出の手続きがあるため同課では1日から臨時の記帳台を増設して対応することにしている。

 午後2時~3時30分ごろに混み合うことが多く、同課の仲間典登交付係長は「待ってもらっている市民に申し訳ないが、混雑時には手続きに20分ほどかかる場合もある」と話し、混雑する日時を避けた手続きを呼びかけている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム