八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

夢は日本武道館ライブ 三線唄者の宜保和也さん

Xファクターでチャンスをつかんだ宜保和也さん=29日午後、本社

Xファクターでチャンスをつかんだ宜保和也さん=29日午後、本社

Xファクターでチャンス

 音楽オーディション番組「Xファクター沖縄ジャパン」で2位と健闘した石垣市明石出身の三線唄者、宜保和也さん(29)=那覇市在住=が29日、本社を訪れ、抱負を語った。

 同番組のベスト3選出では、視聴者投票で落選するも敗者復活戦で勝ち上がり、グランドファイナルに出演。自作の「ゆらり」を熱唱し、審査員やオーディエンスの心をつかみ、2位に輝いた。

 宜保さんは、三線教室の講師を務める傍らライブハウスで音楽活動を行っており「チャンスをつかみたい」との思いからXファクターに応募した。オーディションを勝ち進むにつれ、テレビを見た視聴者から写真やサインを求められたり、学校での公演やライブ出演の依頼も増え活動範囲も広がった。

 「地元や家族の応援のおかげ。参加して良かった」と喜ぶ宜保さんは、「沖縄民謡にこだわりながら、今の時代に合った音楽を追求していきたい」と述べ「夢は三線を手に日本武道館で歌うこと。三線の音色を世界に届けたい」と熱い思いをはせる。

 7月7日の「七夕の日」には、3枚目のシングル「星に願いを♪」がリリースされる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム