八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

事例をもとに討論白熱 ジュニアロースクール

第4回ジュニアロースクールinやえやまで弁護士の見守るなか活発な意見を戦わせた市内の中学生=28日午後、大浜信泉記念館

第4回ジュニアロースクールinやえやまで弁護士の見守るなか活発な意見を戦わせた市内の中学生=28日午後、大浜信泉記念館

中学生6人が参加

 沖縄弁護士会主催の「第4回ジュニアロースクールinやえやま」が28日、大浜信泉記念館で開かれ、市内の中学生6人が参加した。

 問題が発生したときに意見を出し合い、公正な解決を導く法的思考を学校生活で生かすことが目的。

 参加者は想定された事例に対し2組に分かれて討論。事例はクラスの中でのいじめについて、個人のプライバシーに関わることか、人を傷つける表現に該当するかなど意見を出し合い「公表することがいじめを助長する」「公表しないといじめが悪化する」など考えを発表した。

 各弁護士からは「予想以上に弁論が充実していた」「ヒントを差し挟む隙がないほど、活発に意見が出ていた」「立場によってさまざまな見方があることが学べたのではないか」などの講評があった。

 参加した新里恋さん(白保中2年)は「夢は弁護士。さらになりたい気持ちが大きくなった。実現できるように頑張りたい」、大城岳君(大浜中2年)は「部活休んだかいがあった」、輕部あいりさん(石垣第二中2年)は「法律を何も知らないで参加した。裁判のことなど細かな部分まで学べた」、島袋美桜さん(同)は「討論を実際に行えて、よかった」、與儀健太君(同)は「楽しかった」、矢崎陽さん(同)は「法律のことを知ることができて充実していた」と感想を述べた。

 参加者は裁判所を見学し裁判官、検察官、弁護士の仕事内容についても学んだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム