八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

クサゼミ鳴く

小さい体を震わせて鳴くイワサキクサゼミ=29日午後、石垣市磯辺

西表で今年最高27・5度
各地で初夏の陽気

 初夏を思わせるポカポカ陽気となった29日午後、石垣市磯辺の県営磯辺第二団地の南側で、イワサキクサゼミが鳴きだした。

 クサゼミは体長15㍉ほどの日本最小のセミ。サトウキビやチガヤなどの葉の上で小さな体を震わせて「ジィー、ジィー」と鳴く。

 石垣島地方気象台によると、クサゼミの初鳴きは平年3月31日。昨年は2月23日に確認されており、今年は平年より2日早く、昨年より約40日遅い。

 この日各地の気温は4月中旬から5月上旬並みの今年最高となり、西表島では平年より3・7度高い27・5度、石垣島でも平年を2・2度上回る26・6度を観測。初夏のような汗ばむ陽気に包まれた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム