八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

民度下げる不法投棄

 ▽…今年初めて実施される不法投棄撲滅強化月間。1月に玉取崎で発生した子牛を埋め、投棄した事案など不法投棄は後を絶たない。新空港開港以降、観光客が急増し、昨年は94万人を突破。今年は105万人を掲げる石垣市。心ない一部の行為が島全体の印象として観光客の目に映る可能性も否めないことから、強化月間で不法投棄が一件でも減ることに期待したい。

 

 ▽…またしても謝罪から始まった竹富町議会3月定例会本会議。野党多数とあって町議の追及が厳しくなるのは常だが、議会のたびに町長が謝罪する事態が続いている。副町長が不在となって1年超が経過し、各課長級職員の負担も増加しているが、町民のためにも上司に謝罪させないような行政運営が求められているのでは?

 

 ▽…大浜中学校駅伝チームの記念碑が校内に建立された。昨年12月15日に山口市で開催された全国大会出場から約3カ月。久しぶりに番記者と再会した生徒たちはいつものように「マイペース」、学校関係者は「変わらないでしょ」と一言。3年生はまもなく卒業を控え、高校での新たな挑戦が待っている。彼らの輝く瞳を見ると、全国大会がつい先日のよう。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム