八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

海星小、半世紀の節目祝う 8団体27個人を表彰

学校法人カトリック学園海星小学校の50周年記念式典で、校歌を斉唱する参加者たち=16日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

学校法人カトリック学園海星小学校の50周年記念式典で、校歌を斉唱する参加者たち=16日午後、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ペトロ神父ら思い新た

 学校法人カトリック学園海星小学校(石垣陽一郎校長)の創立50周年記念式典(同事業委員会主催)が16日午後、市内ホテルで開かれた。卒業生など大勢の関係者が節目を盛大に祝うとともに、8団体27個人に感謝状を贈った。

 同校は1964年、カトリック教育の理念と精神のもとに設立され、これまでに1202人の卒業生を送り出している。

 式典では校歌斉唱の後、石垣校長が「50年の節目を迎え、この先存続していくためには児童数の確保が必要。学校現場としてできることをしっかりしていきたい」とあいさつ。石塚美南海児童会長(6年)は「海星小で学んで今は世界で活躍している先輩方に倣い、社会で役に立つ人になれるよう頑張ります」と力強く誓った。

 創立者で初代学園長のペトロ・ボン・エッセン神父や、初代校長のエリザベス・マリー石田尚子さん、八重山教育事務所の黒島一哉所長らが祝辞を述べた。

 式典に続き、記念演奏会と祝賀会も開いた。

 感謝状受賞者は次の通り。

 ▽団体=大川字会、大川婦人会、大川青年会、大川老人クラブ第三寿会、民踊愛好会、琉球國祭り太鼓八重山支部、うらさき弁当、アスカ工芸▽個人=安田富次、出口桂太郎、出口康代、角岳史、石垣和寿、石垣賀子、石垣和慶、石垣和祥、シスター渡辺和子、宮良長和、石垣吉春、玉城功一、川平京子、塩谷清一、大浜貴子、宇根悦子、安良城米子、大原正啓、石垣精一郎、福島英洋、平良守弘、奥濵優、大泊朝貞、幸地良信、大城元、村山盛浩、知念秀明

地図
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム