八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ふくいくと菊の香り 菊花展きょうまで

色鮮やかな菊が並べられている菊花展。初日から多くの参観者でにぎわった=28日午前、大川公民館

色鮮やかな菊が並べられている菊花展。初日から多くの参観者でにぎわった=28日午前、大川公民館

丹精込めた作品並ぶ  大川公民館

 八重山菊同好会(宮良祐成会長)主催の第46回菊花展示会が28日から大川公民館で始まった。29日まで。会場には会員約20人が丹精込めて育てた色とりどりの大菊や小菊などの力作600鉢が並べられ、ほのかな菊の香りが訪れる人々を魅了している。

 作品はポットマム(鉢植え)のほか、1年かけて育て上げた大菊だるま作り、大菊数本仕立て、玉づくり、懸崖やローソクづくりなど多彩な仕立てがあり、見に訪れる人々を楽しませている

 宮良会長によると、近年、会員の栽培技術もレベルアップし、種類も豊富になったが、今年は日照不足や寒さが影響し、開花にこぎつけるまでに細心の注意を払ったという。

 作品は即売も行われており、参加者は「お正月の玄関先を飾ろう」とお目当ての品を買い求めていた。

 最終日の29日午前10時からは表彰式が行われる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム