八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

日照不足16日間 低温傾向も続く

日照不足と長雨が続く石垣島地方。オクラの生育にも影響が出始めている=26日午後、石垣市白保

日照不足と長雨が続く石垣島地方。オクラの生育にも影響が出始めている=26日午後、石垣市白保

農作物管理に注意を

 石垣島地方気象台は12月中旬から気温が低く、日照時間の少ない日が続いているとして26日午後2時10分、「低温と日照不足に関する気象情報第1号」を発表した。

 石垣島では今月11日から25日までの日照時間が1.4時間(平年比3%)、平均気温は18.8度と半月余りも曇雨天と低温傾向が続いている。

 曇りや雨の日が多いのは気圧の谷や寒気の影響によるもので、今後2週間もこの傾向が続く見込みで、気象台では農作物の管理に十分注意するよう呼びかけている。

 他地域の速報値は次の通り。

  【平均気温】

 西表島18.6度(平年差1.1度)▽与那国島18.6度(同0.8度)▽伊原間18.7度(同1.0度)▽大原18.3度(1.0度)▽波照間19.1度(同1.0度)

  【日照時間】

 西表島0.7時間(平年比2%)▽与那国1.0時間(同3%)▽伊原間0.5時間(同1%)▽大原3.7時間(同8%)▽波照間0.8時間(同2%)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム