八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ぼくたちに注意して」 観光客に事故防止呼び掛け

ゆるキャラが参加して行われた、イリオモテヤマネコとカンムリワシの交通事故防止を呼び掛ける活動=21日午前、南ぬ島石垣空港

ゆるキャラが参加して行われた、イリオモテヤマネコとカンムリワシの交通事故防止を呼び掛ける活動=21日午前、南ぬ島石垣空港

ゆるキャラがタッグ イリオモテヤマネコとカンムリワシの輪禍深刻

 国の特別天然記念物、イリオモテヤマネコとカンムリワシの交通事故防止を観光客に呼びかける活動が21日午前、南ぬ島石垣空港で行われ、同空港のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」と竹富町のマスコットキャラクター「ピカリャ~」、イリオモテヤマネコの着ぐるみ「まーや」がチラシを配り、被害の実態を訴えた。

 環境省那覇自然保護官事務所や県、竹富町など関係機関23団体でつくる「イリオモテヤマネコの交通事故発生防止に関する連絡会議」が実施したもの。

 この日は、ヤマネコの交通事故が発生した場所などを示したチラシ500部を用意し、石垣島に到着したばかりの観光客にスピードの出し過ぎに注意を呼び掛けた。

 ゆるキャラたちは、観光客との記念写真にも収まったりしながら、「ぼくたちをひかないで」とアピールしていた。

 石垣自然保護官事務所では「ヤマネコやカンムリワシの事故が多発し、どんな場所で起こっているのかを知ってほしい。今の時期はカンムリワシの幼鳥が餌を求めて行動が活発になるので、スピードを出し過ぎないよう運転してほしい」としている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム