八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

12月に中型機投入 ANA

12月11日から10日間、3路線に投入されるANAの中型機=11月7日

12月11日から10日間、3路線に投入されるANAの中型機=11月7日

那覇石垣など3路線

 全日本空輸(ANA)は12月11日から20日までの間、南ぬ島石垣空港発着3路線で運航する機材を、ボーイング737―800型機から中型の767―300型機(270席)に変更する=写真。

 中型機の投入で提供座席数は現行の2031席から3240席に増える。同社によると、多くの利用客が見込めるため、機材の大型化で利便性向上を図るとしている。

 中型機が投入されるのは関西発石垣行き、石垣発中部行き、石垣発那覇行きの3路線で、期間中は12便の運航を計画する。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム