八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「奉仕活動するなら朝がいいね」…

 「奉仕活動するなら朝がいいね」八重山ライオンズクラブ(崎浜秀崇会長)が始めた大浜から空港まで続くヤラボ並木の下枝取りに参加した会員の感想▼朝7時集合、大浜側の海岸寄りを30分ほど進んで反対側に移動し、折り返すことで一区切りにしようと決めた。この時間帯の国道は通勤通学ともかち合う。交通安全を心掛け作業に入った▼国道に少し身を乗り出す作業に気付いた通行車が速度を落としていく。知人の車から声を掛けられた会員も。散歩者からもお疲れさんと声を掛けられる▼学校へ急ぐ子どもたちが連れ立って歩いていく。「おはようございます」と子どもたちの元気なあいさつ。中にそっと通り過ぎていく子も。そんな子には、こちらから「おはよう」と呼びかける。これにはほとんどの子どもがきちんと反応する。こんなささいな出会いが、活動するなら朝作業の感想につながったと思う▼月2回行う予定の下枝取りは課題もある。早い時期に行えば手でむしり取れ、楽にできたはず。こんなに伸びてからでは鉈なども必要で、取った枝の回収も一苦労。都度、会員の軽トラックで持ち帰っているが今後成長するにつれ、下枝はかさばり回収は重荷になりそう。ガードレールが清掃作業の支障になることも分かった▼害路樹とそしられないよう保全したい。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム