八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

狭くなった道路の拡幅や急な曲がり角…

 狭くなった道路の拡幅や急な曲がり角、見通しの悪い交差点を改修するなど最近の道路行政は目配りがきいている▼かつての島の幹線道路は、石垣島製糖を核に結ばれ基幹作物サトウキビ運搬の利便性を図ってきた。近年は、観光の伸びに伴う空港往来の車両が増えているため、空港を核とした道路網の整備に力点が移っている▼市街地と空港を結ぶアクセス道路計画では、交通量緩和のための複線化や時間短縮のための高速化への希望もあるが狭い島なので交通安全との整合性は細かく検討してほしいところ▼空港が遠くなった分、島の西部地区への配慮も進んでいる。於茂登トンネルを街の方へ抜けると最初の大きな交差点がある。右折はおもと集落から市街地方面、左折は大里集落南側を経て国道へ交わり、そこを右に曲がると空港はすぐ。この道路は富野から川平周辺の住民が空港を利用する時に最適▼先日、その道路をおもと側から直進して見に行ったら大里の国道手前で、進入止めの工作物が設置されていた。脇の道路へ抜けるよう指示されていた。完工してだいぶなるようだし素人目には標識も整い、すぐにでも供用できそうにみえたが、いつまでなのかの説明がなく不親切。理由がなければ早い時期の開通を▼そういえば農高の北側にも同様な新道がある。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム