八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

来月20日に討論集会 八重山JC

八重山の医療についてのトークセッション開催を発表した仲筋理事長(中央)=27日夕、八重山青年会議所

八重山の医療についてのトークセッション開催を発表した仲筋理事長(中央)=27日夕、八重山青年会議所

医療の今と未来をテーマに

 社団法人八重山青年会議所(八重山JC、仲筋正和理事長)は27日夕、同会議所で会見を開き、トークセッション「ドーする? ドーなる? 八重山の医療、今と未来」を10月20日午後2時から大川公民館で開くことを発表した。

 これまで、八重山の医療は、医師不足や県立八重山病院の老朽化などが課題となってきたが、今年に入り八重山病院の具体的な新築時期が示され、夜間診療所の再開に向けた動きもあることから、八重山JCでは、八重山医療の転換期ととらえ、トークセッションの開催を企画した。

 八重山地区医師会の上原秀政会長と八重山病院麻酔科の上原真人医師をゲストに迎え、将来を担う若い世代とともに、八重山における「医療のあり方」やさらなる「医療サービスの充実」に何が必要かを探る。

 仲筋理事長は「特に子育て世代の皆さんに参加してもらい、青年、婦人の視点から意見を出してほしい」と話した。

 また、28日以降に八重山病院に対するニーズなどのアンケートを配布する予定で、アンケートへの協力を呼びかけている。

地図
  • タグ: 八重山青年会議所
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム