八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城(八重農)、九州代表で出場 自転車ロードレース

自転車ロードレースの「第5回全日本ステージ・レースinいわて」に出場する新城雄大(左)に教育活動支援助成金を贈る八重農の本村校長=3日午後、八重農校長室

自転車ロードレースの「第5回全日本ステージ・レースinいわて」に出場する新城雄大(左)に教育活動支援助成金を贈る八重農の本村校長=3日午後、八重農校長室

全日本ステージレース

 5日から8日まで岩手県で開催される自転車ロードレースの「第5回全日本ステージ・レースinいわて」(主催・日本自転車競技連盟、NPO法人岩手県バイコロジーをすすめる会)に、県立八重山農林高校の新城雄大(畜産科3年)が、九州ブロック代表として出場する。

 大会には全国9ブロックの代表18チームが出場。6日から8日までの3日間で▽タイムトライアル(2.4㌔)▽クリテリウム(36㌔)▽個人ロードレース(111㌔)▽同(95.2㌔)の4ステージを行い、勝敗を競う。新城は6月の九州大会で8位入賞。九州ブロック代表12人の中に選ばれた。沖縄県からは2人。大会には、高校生のほかに同年代の社会人も出場する。

 出場に新城は「県代表として自信と誇りを持ち、上位入賞を目指して正々堂々と戦いたい」と決意を述べた。

 同校の本村博之校長は「自分のため、後輩のため、集大成として頑張ってほしい」と激励した。

 新城に同校の教育活動支援助成金として3000円、同校卒業生で組織するみずほ会垣花嘉宣(会長)から5000円が贈られた。

地図
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム