八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

短期入所7床増の15床に 八重山厚生園リニューアル

テープカットに参加した関係者の皆さん=2日午後、八重山厚生園

テープカットに参加した関係者の皆さん=2日午後、八重山厚生園

 特別養護老人ホーム「八重山厚生園」(慶田盛誠施設長)は、このほど短期入所が7床増えたことから2日午後、短期入所リニューアルオープンセレモニーを開き、施設利用者を含めた関係者など60人余りが出席した。

 増床は、石垣市が介護サービスの基盤整備を進めている高齢者福祉計画・第5期介護保険事業計画(2012~14年度)に基づくもの。特別養護老人ホームが対象で、同施設のほか「なごみの里」で短期入所の増床が行われた。

 八重山厚生園の短期入所は、これまで8床だったが、7床増えて15床となり、養護老人ホーム30床、特別養護老人ホーム70床と合わせて計115床となった。

 オープンセレモニーでは初めにテープカットが行われ、慶田盛施設長、石垣市福祉部の知念修福祉部長、家族会代表、利用者のお年寄りが参加。この後、内覧会が行われた。

 式典では、職員が「鷲ぬ鳥節」「かたみ節」などを披露、リニューアルを祝った。慶田盛施設長は、あいさつのなかで「職員の増員も含めてサービスの充実を図り、より安心できる介護を提供したい」と決意を述べた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム