八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

離島格差是正など要請 美ぎ島美しゃ市町村会

先島圏域の課題解決に協力を求めた美ぎ島美しゃ市町村会の要請=28日午前、県庁

先島圏域の課題解決に協力を求めた美ぎ島美しゃ市町村会の要請=28日午前、県庁

県と県議会に全11項目
 【那覇】先島圏域5市町村で組織する美ぎ島美しゃ市町村会(会長・下地敏彦宮古島市長)は28日午前、県庁と県議会を訪ね、各圏域の課題解決に協力を求める要請を行った。八重山3市町長も離島格差の是正や医療福祉の充実、経済活性化などで対応を求めた。県庁で要請に応じた川上好久副知事は「要請事項はすべて県の重要な施策。懸命にやっていきたい」と、各市町村と連携しながら積極的に取り組んでいく考えを示した。
 全11項目ある要請で、八重山3市町は、離島医療の充実強化を図るよう強く訴え、県立八重山病院の早期移転新築と遠隔医療システムの構築を要望。石垣市は、国営土地改良事業の推進、竹富町は、波照間航空路線の再開と空港滑走路の拡張、石油製品の格差是正を求めた。
 同会共通の要請事項では、漁業者の安全操業と水産業振興に向けた先島周辺海域の取り締まり強化、台風時における農水産物の出荷支援、農水産物の県外出荷で生じる不利性の解消、先島旅客航路の再開などを求めた。
 中山義隆石垣市長は「八重山病院の一日も早い建築をお願いしたい」、外間守吉与那国町長は「先島旅客航路の再開に向け、力をいれてほしい」、川満栄長竹富町長は「石油価格差の縮小が願い。是正してほしい」とそれぞれ述べた。
 川上副知事は「離島振興は沖縄の振興でもある。要請項目は全て県の重要な施策なので、懸命に取り組みたい」と述べ、積極的に対応していく考えを示した。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム