八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重自練を講習校指定 県公安委

去る14日付で県公安委員会から取消処分者講習施設の指定を受けた八重山自動車学校=28日午後

去る14日付で県公安委員会から取消処分者講習施設の指定を受けた八重山自動車学校=28日午後

運転免許取消処分者 9月1日に運用開始

 八重山自動車学校(岡田武秘校長)が14日、沖縄県公安委員会から、取消処分者講習施設として指定を受けた。9月1日から運用を開始する。

 運転免許の取り消しを受けた者が運転免許を再取得する際、県公安委員会の指定施設で取消処分者講習を受講しなければならず、島内に指定施設がなかった。これまでは沖縄本島や宮古島の指定自動車学校で受講するしかなく、時間的、経済的な負担が大きく、同校の指定で、これらが解消される。

 運用開始後、9月の講習は12、13の2日間、飲酒運転取消処分者講習は26日、10月25日の2日間予定されている。

 同校の岡田校長は「これまで八重山で受講できないという声はあった。今回、二輪シミュレーターを導入したことで指定を受けることができた」といきさつを話した。

 同講習の受講受け付けは、安全運転学校八重山分校で行っており、28日現在1人が申し込んでいる。

 なお、2012年中の免許取消処分者は先島で127人となっている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム