八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

移動献血始まる 初日は60人協力

本年度目標は1864人

 2013年度第1回八重山地区移動献血が27日から始まった。初日は石垣市役所で行われ、希望者74人のうち60人が献血に協力した。6月14日まで市内の公共施設や事業所を移動して行われる。  2011年4月から年齢などの採血基準が改正され、男性に限って18歳から17歳に引き下げたほか、血小板成分献血が可能な男性の年齢の上限を54歳から69歳に引き上げた。  石垣市の目標達成率は2011年度まで県内11市で16年連続トップを維持。12年度は目標を500人増の1900人と設定したが、11人届かず、達成率は99.4%だった。本年度は1864人を目標にしている。  県赤十字血液センター献血推進課献血一係長の眞喜志淳さんは「血液は県外から提供してもらっているが、県内で供給できるようにしたい。輸血は毎日必要で、患者は待ってはくれない。一人でも多くの協力をお願いしたい」と呼びかけている。

  • タグ: 献血
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム