八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

直行便がもったいない

 中型機の就航により、八重山の特産品などが直行便で東京に出荷できるようになり、産業発展に期待が寄せられている。しかし、ゆうパックなどの郵便物は一度、沖縄本島で集荷するため時間がかかってしまう。これでは、せっかくの直行便がもったいない。なんとかシステムを変更できないものか。  17年間掲げた看板を撤去した財団法人石垣市公共施設管理公社。市総合体育館だけでなく、数多くの施設管理を行い、職員も大忙し。「雑草も刈っていく後ろから伸びていく」と振り返る嘉数博仁事務局長。今後は市が直接管理するが、自動販売機や喫茶店運営など同公社が担ってきた収益事業をどのように扱うか、今後の課題となりそうだ。  バンナ公園世界の昆虫館の春休み子供昆虫教室。当初同館での開催を予定していたが、参加人数が多く、場所が変更になった。教室では保護者が「捕まえて来たメスは間違いなく卵を産むのか」「幼虫がどうなっているかはケースを開けてみないと分からないのか」などと山田守館長を質問攻め。子どもたちもたじたじだった。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム