八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

キングス89対72で埼玉下す マクヘンリーが大活躍

きょう第2戦
 bjリーグ公式戦八重山開催の琉球ゴールデンキングス対埼玉ブロンコス戦が23日夜、石垣市総合体育館で行われ、キングスがカンファレンス首位の力をみせ、89対72で勝利した。試合では豪快なダンクや迫力あるプレーが観客を魅了。ホームのキングスを応援しようと会場は立ち見が出るほどの満席でキングス一色となり、2540人が来場しプロの妙技に酔いしれた。八重山開催第2戦は24日正午から、同会場で行われる。  試合序盤、一気に攻め得点を重ねたキングスだが、埼玉のハードなDFに、シュートミス、ファウルを続出し波に乗れずも、埼玉のキーマン、ジョン・ハンフリーと北向由樹を封じ込め、第2クオーター(Q)終了時45対37と8点差とキングスリードで折り返した。  後半には、埼玉のうるま市出身、山城拓馬が活躍。3ポイントシュートを4本決めるなど、両チームトップの27得点を挙げたが、並里成の正確なアシスト、攻守で活躍したアンソニー・マクヘンリーがダンクを決めるなどキングスがゲームを支配。17点差をつけゲームセット。24日の第2戦に弾みをつけた。  この日一番活躍した人に贈られるユーグレナ賞は、22得点15リバウンドをマークした、キングスのマクヘンリーが輝いた。
  • タグ: 琉球ゴールデンキングス
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム