八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

生活に便利な路線に

 石垣市地域公共交通協議会が運行する「まちなかじゅんかんバス」の無料実験運行が12日、始まった。市街地を東と西の2つのルートに分け、それぞれのルートで順回りと逆回りの2つのバスが市街地を巡った。初日の利用者は165人。利用者にはおおむね好評だったが、初日とあって、運行の周知や分かりづらいバス停などの課題も。各病院やスーパーなどでも停車し、うまく使えば生活に便利な路線に。  やいまぴとぅ大会の関連イベントとして八重山ゴルフ協会が主管するゴルフ大会は、唯一ゴルフ場のある小浜島で開催される。事務局の砂川忠雄さんは「観光立市もしている石垣島は一年中ゴルフができる環境にあるが、ゴルフ場がない」と話し、大会を通してゴルフ場の必要性もPRするつもりだ。  活発な意見が交わされた林野庁九州森林管理局の西表島森林生態系保護地域保全管理委員会。「ガイド」の話題も挙がったが、林野庁の担当者は「ガイド付きでの入林を定めるには竹富町、環境省のリードが必要になるかと思う」と回答。○○協会認定ガイドなど、数多く存在するが、「どこが」ガイドを認定するかが今後の課題になりそうだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム