八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今後の展望に期待

 新石垣空港開港まで1カ月と迫り、ターミナルビル入居業者はテナントの準備に奔走している。テナントだけでなく、各業者に商品を卸す製造業者も増産体制に向けて準備を進めている。新空港をビジネスチャンスととらえた動きは水面下で活発になっており、今後の展望に期待したい。  新石垣空港の従業員駐車場は当初の98台から120台に増やしたが、新空港で働く人たちは数百人規模とみられており、足りない状況だ。抽選からもれた人はどうするのか。近くの民間駐車場は7月ごろのオープンという。それまで4カ月間、どうやって駐車場を確保するのだろうか。  星野集落の水源地で記念碑の建立が行われた。石垣市の簡易水道一元化で水道が整備されるまで、飲料水などに利用され「水源地からの水のほうがうまい」との声もあった。地震や津波などの災害時には、ライフラインが止まることもあるだけに、飲料水としても使えるきれいな川の水を残していきたいものだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム