八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

10人で東アジアの頂点

 八重山ポニーズが、インドネシア、フィリピン、韓国のアジア3チームと県内3チームが出場した「第1回東アジア少年野球交流フェスティバルIN恩納村」の初代チャンピオンとなった。選手は小学生3人を含めてわずか10人。決勝で逆転勝ちした宜野湾ポニーズは選手もそろった強豪。そこをやぶったことはまさにチーム一丸となった全員野球の勝利だ。  小浜島の漁船に引き続き、今度はポストが西表島に漂着した。東日本大震災の発生から来月で2年。遠く離れた八重山に住んでいると、大震災への関心も薄まってきたような気がするが、被災地からの相次ぐ漂着物に「東北のことを忘れないで」とメッセージを投げかけられているように感じる。いまだに仮設住宅で過ごす人もおり、1日も早い完全復興を願いたい。  新人3選手が新石垣空港を見学した「千葉ロッテマリーンズキャンプ2013」のオフ日。晴天に恵まれて格好の飛行機雲がかかる中、開港後の空港では撮影できない写真や映像を撮る報道陣も多く、中には各記者同士で2000メートルの滑走路をバックに記念撮影を撮り合う場面もあり、報道陣にとっても良いオフ日に。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム