八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「おかえり南ぬ島」新空港PRソング完成

 石垣市は9日、作曲をBEGINに、作詞をきいやま商店に依頼していた新石垣空港PRソングが完成したと発表した。曲名は「おかえり南ぬ島」。「ビギやま商店」として製作した。  曲は13日午後8時、FMいしがきサンサンラジオの「きいやま商店のカッパチ!」でオンエアーされる。市は13日以降、新空港のPRソングとして活用、年内には市民参加のビデオクリップもつくる。  BEGINの提案で、歌詞を担当したきいやま商店がメーンボーカルを担当。BEGINは「プレッシャーを感じないか心配だったが、八重山方言の口説など島のことをたくさん歌っていただき、感激した」、きいやま商店は「プレッシャーを感じたが、BEGINからお前等の言葉で行けと言われ、肩の力が抜けた」とコメント。94歳になる祖父が口説の歌詞を書いてくれたという。  中山市長は「大変感謝している。新石垣空港に降り立つイメージができる素晴らしい曲。みんなで曲を聴きながら新空港開港のカウントダウンできるようにしたい」と話した。

ページ移動

キーワード検索フォーム