八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

業者の普及啓発を期待

 「下水道の日」に合わせ、石垣市が4日行った下水道接続推進啓発活動の出発式。来年度から供用開始される大浜・磯辺地区での農村下水道事業概要を説明した新垣隆農水部長は「受益者の接続費は4億4000万円になる」と接続工事を担う指定排水設備工事店のメリットも強調、業者の普及啓発に期待していた。  7月に82歳で亡くなった元小学校長の宮里英伸氏の長女、石垣俊子さん(56)が4日、市教育委員会に香典返しとして20万円を寄付した。石垣さんは現在、大本小学校の校長。同校の歴代校長には父・英伸氏も名を連ね、校長室には歴代校長の一人として写真が掲げられており「父に見られている感じがして気が引き締まる」(石垣さん)とか。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム