八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

内閣府の世論調査で、国民の今後の生活で…

 内閣府の世論調査で、国民の今後の生活で心の豊かさに重きを置く傾向がある中、大きな病気にさえならず元気でいてくれたらと、これを「幸せ」の価値尺度にする人は多いと思う▼住友生命保険がまとめたアンケートでは、親に安心してもらうことを、一番の親孝行と感じる人が多いことが分かった。あなたにとって一番の親孝行はとの質問に「心配させない」が最も多く、「元気でいる」「会う」が上位だった▼高度情報化の進展で社会のテンポが速くなり、人間関係も疎遠になりがちだが、親孝行したい時に親はなし、にしたくないのが人情だろう▼旧盆で久しぶりに帰省して、家族だんらんの親孝行をしている人も多かろう。祖先の霊をきずなにつくられる温かい親と子の人間関係。念仏歌謡「無蔵念仏(んぞうにんぶじゃー)」では「父親の御恩は山の高さ、母親の恩は海の深さ」とうたう。親が子を思い、子が親を思う心は、人間社会の永遠の美徳▼子どもにとってはいま自分のいる位置をしかと見極め、周辺を深く考えることができれば、それこそ旧盆がもたらす何よりの“お土産”ということになろう▼きょう1日は、ウクイピー(精霊送り)。お迎えしたご先祖様に心尽くしの供養、家族がそろって焼香し手を合わせ、感謝の気持ちであの世に送ってやりたい。(鬚川修)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム