八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

珍しいヤシガニ発見

カタツムリの殻背負う
 石垣市新川の男性(44)が28日未明、崎枝海岸で小さなカタツムリの殻を背負ったヤシガニを見つけた。  ヤシガニは成長すると、殻を持たないが、幼い個体はカタツムリなどの殻を利用して身を守るといわれる。  見つかったヤシガニは、直径1センチ程度のカタツムリの殻を背負い、殻とほぼ同じ大きさ。男性が同日午前1時ごろ、海に降りるため懐中電灯を付けたところ、クワズイモの葉の上にいるのを発見した。  男性は「ツメの形が普通のヤドカリとは違っていた。以前、新聞で殻を背負ったヤシガニの写真を見たことがあるが、実際に見るのは初めて」と話した。  捕獲したヤシガニは「元の場所に逃がすつもりだが、専門の人がほしいというなら譲りたい」という。
  • タグ: ヤシガニ
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム