八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

監視カメラを設置 不法投棄対策で石垣市

 石垣市環境課は13日、不法投棄が目立つ沖電球場東側海岸入り口に監視カメラを設置した。赤外線で自動的に感知、撮影して記録するカメラで、同課が毎日チェックする。不法投棄が確認された場合、「警察と連携して厳正に対処する」としている。  3月に設置した多田浜では効果を挙げているという。今回は九州地方環境事務所の貸し出しシステムを利用、一定期間の設置となる。同課は12年度内に常設の監視カメラを1カ所増やす。  同課は「摘発するのが目的ではない。市民にごみに関心を持ってもらいたい。自分の家と同じように島のことも考えてもらいたい」と話している。

ページ移動

キーワード検索フォーム