八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

波照間製糖が操業終了 前期比43%の大幅減産

 波照間製糖の今期操業が1日、終了した。 製糖実績は収穫面積179.6ヘクタール(前期比13.4ヘクタール減)、10アール当たりの単位収量4.998トン(前期8.19トン)、受け入れ原料は8975トンと前期比で6812トン(43.1%)もの大幅減産となった。  同製糖の農務担当職員によると、5月の台風や夏場の長期干ばつ、秋口の日照不足に加え、イネヨトウ被害が発生したのが要因で、前期から大幅な減産となった。  甘しゃ糖度は16.04度と、前期の15.4度を上回った。  製品歩留まりは15.76%。黒糖の生産量は1414トンだった。

ページ移動

キーワード検索フォーム