八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

濱川忍選手が初優勝 八重山毎日アマゴルフ一般の部

レディースは森田選手
ミッド・グランドシニアは与那覇、シニア饒平名選手が
 【小浜】第17回八重山毎日アマチュアゴルフ選手権大会(主催・八重山毎日新聞社、主管・八重山ゴルフ協会)最終日は3日、小浜島のニラカナイカントリークラブ(パー72)で一般の部の競技を行い、121人が熱戦を展開した結果、濱川忍選手(50)が2アンダーの70で初優勝。総合も制した。2日に行われたシニアの部は饒平名利雄選手が2年ぶり2度目、ミッド・グランドシニアの部は与那覇正之選手(70)が3年ぶり2度目の優勝。レディースの部は森田文江選手(55)が初優勝を飾った。今大会からレディースティーが採用された。大会には5部門で215人が出場した。  濱川選手はアウトで1アンダー。インは17番までパープレイを維持。最終18番のロングホールで3打目をグリーン手前のバンカーからピン横30センチに付け、楽々バーディーを決め、2アンダーでホールアウト。念願の初優勝を決めた。  2位には前半のアウトを3アンダーで回りながらインで崩れた狩俣浩正選手が1オーバーの73、3位には金城光男選手が79で入った。大会終了後、ホテル日航八重山で開かれた表彰式では、各部門の上位入賞者や各賞が表彰されたほか、石垣-関西往復航空券など豪華賞品が当たる抽選会が行われた。  また、会場では、大会の模様が放映され、参加者らは各選手のプレーぶりも見ながら、ゴルフ談議に花を咲かせた。 【濱川忍選手 一般・総合】  メンバーに恵まれ楽しく、落ち着いて良いゴルフができた。この大会は5、6年2位だったので今回は取りたかった。やっと勝てた。次も楽しんでゴルフをしたい。そうすればスコアも付いてくる。 【森田文江選手 レディース】  うれしい、感無量。オービーを出さなかったのが良かった。パートナーにも恵まれ、楽しくできた。レディースティーとなり、距離を合わせるのに戸惑ったが、良かった。次は90台前半を目指したい。 【与那覇正之選手 ミッド・グランドシニア】  最近体調を崩し、1年間ゴルフができなかったが、体調も戻り、久々に優勝もできてうれしい。スコアは目標通り。体調も良くなったので連覇を目指したい。
  • タグ: ゴルフ小浜島
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム