八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カンムリワシ放鳥 交通事故のケガ回復

 4月に交通事故とみられるケガで保護されたカンムリワシの成鳥1羽が回復し、21日午前、保護された石垣市宮良のなごみの里付近の広場で放鳥された。  カンムリワシは4月27日午前7時ごろ、鼻から出血して動けなくなっていたところを保護された。成鳥のオス。  放鳥には日本野鳥の会石垣島支部のメンバーが立ち会い、保護されていたカンムリワシは地面に降ろされると、勢いよく付近の木陰に飛び去った。  同事務所によると、カンムリワシの保護、収容件数は2011年に入って石垣市内で衰弱4件、交通事故で7件(4件死亡)となっている。  カンムリワシは梅雨時期の晴れ間にえさを求めて路上に出てくることがあるため、環境省石垣自然保護官事務所では運転者に注意を呼びかけている。

ページ移動

キーワード検索フォーム