八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マイサンゴに歓声 児童ら海と触れ合う

 サンゴウイークに合わせて、八島小学校(大濵民江校長)の5年生は8日午後、真栄里海岸でコーラルウオッチを開催した。  これは石西礁湖自然再生協議会コーラルウオッチ実行委員会の主催によるもので、「コーラルウオッチ第2弾・海に触れて考えてみよう」をテーマに行われ、5年生児童47人が参加した。  体験学習を前に、同校視聴覚室で県指導漁業士の池田元さんが「海の生き物と私たちの関わり」について講話し、魚介類や漁具などについて分かりやすく説明した。  真栄里海岸では、昨年11月に行われた前回のコーラルウオッチで児童らが見つけ、GPSで記録した「マイサンゴ」をそれぞれ確認。  児童らは膝まで海につかりながら、「こんなところだった?」とナマコや魚を観察しながら、GPSの記録を頼りに、それぞれのマイサンゴ探しに熱中していた。

ページ移動

キーワード検索フォーム