八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今年も与那国に援農隊 北海道から第1陣石垣着

 与那国島でサトウキビの収穫や製糖工場の作業を行う第36回与那国島サトウキビ刈り援農隊は今期、約70人が参加することになっており、このうち、北海道からの25人が24日夕、石垣空港に到着した。一行は25日にフェリーで与那国入りする。  JAおきなわ与那国支店製糖工場は27日から操業。原料は前期より約400トン多い約5000トンを見込む。援農隊の参加者は民宿や農家に分宿して、2カ月近くキビ刈りや工場の作業を行う。  札幌市の自営業、長岡由紀子さん(36)は去年に続いて2度目の参加で、「去年はきつい思いをしたが、それ以上に島の人の温かさが素晴らしかった。景色もきれい。素晴らしいところでまた働きたいと思い、参加した」と話していた。

ページ移動

キーワード検索フォーム