八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

沖縄本島には人材はたくさんいるのに…

 「沖縄本島には人材はたくさんいるのに、なぜ離島にまで手を伸ばすのか」石垣で今こんな不満と怒りが本島の私立高校に対し渦巻いている。それは地元高校に進学すると話していた子供が、突然本島の私立高校にかっさらわれるように奪われたからだ▼「本人が最初から本島の高校に行くと決めていたなら別だが、自分のところに来ると話していたのにそれをわざわざ指導者がやって来て、どういう甘い言葉をかけたのか、かっさらっていったのはいかがなものか」と地元高校関係者▼そこで思うに、八重山から郡外の高校にどれだけの子供がスポーツや進学で出ているのだろうか。そのあたり実態調査すべきだが、一説には年間40~60人、6000万円前後の人材とお金が流出しているともいわれる▼子供には夢があり、やむをえない面もある。しかしそこで成功する人と挫折する人はどっちが多いのだろうか▼しかも郡外の高校への進学には経済的な面だけでなく、生活面でも親子の対話が少なくなるなど弊害もある。そこで地元の教育環境、スポーツ環境を充実強化して「せめて高校までは親元で」というのが大方の親の思いといえる▼ところが逆に「無理して甲子園など行かなくてもいい」と話す教師や管理職のいる高校もあるという。これでは流出もやむなしか。(上地義男)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム